書の世界へようこそ

もん朝霞@書ライブ



本日は埼玉県朝霞市まで移動し、駅前の「もん」さんにて書ライブを開催いたしました。

もんさんが、神楽坂から朝霞市へ移転してからは初の書ライブということで、初めて参加される方も大勢いましたが、皆様のおかげで大いに盛り上がりました。ありがとうございます。

もんさんとは、もう何年ものお付き合いになりますが、こうして毎年書ライブを開催していただき感謝の次第です。

さて、東京も残すところあと1日。

北海道では感じられない秋の陽気を楽しみます。

象風 拝














スポンサーサイト
2016-11-28 : イベント :
Pagetop

東京銀座個展最終日

東京銀座での個展もとうとう最終日となりました。





初日以外は天候に恵まれて良かったです。

本日も皆様のお越しをお待ちしております。

象風 拝
















2016-11-27 : 個展 :
Pagetop

東京銀座個展3日目

東京銀座での個展も残すところあと2日となりました。

昨日も多くの方にご来場いただき感謝の限りです。

札幌でちょっとした縁で知り合い今は東京で頑張ってる知人や、2年前まで生徒として筆遊会に通っていた懐かしい人も遊びに来てくれたりと、自身も楽しい気分になり、こうして「書」を通して知り合う縁をこれからも広げ大切にしていきたいと思う日になりました。

本日も皆様のご来場お待ちしております。お気軽に遊びに来てください。

象風 拝






2016-11-26 : 個展 :
Pagetop

東京銀座個展2日目



本日はお天気にも恵まれ、道民にとっては暖かいぐらいの日です。
ちょっとしたサプライズ的な出会いもあり、楽しく過ごせた2日目となりました。
個展は今週日曜日までです。
どうぞ皆さんお時間合えばご来場ください。

象風 拝














2016-11-25 : 個展 :
Pagetop

東京銀座個展初日



無事に搬入も終わり個展初日の準備が整いました。

東京はあいにくの天気ではありますが、ご都合が合えば是非遊びに来てください。



皆様のご来場を心よりお待ちしております!






2016-11-24 : 個展 :
Pagetop

児童図書寄贈いたしました

過日の作品展にて児童図書購入チャリティ書ライブには、大勢の方に参加して頂き本当にありがとうございます。

賛同し協賛していただいた皆様のおかげで128,000円が集まりましたので、札幌市内2カ所の保育園に各50冊の児童図書を寄贈させて頂きました

重ね重ね、皆様のご協力を心から感謝申し上げます。

この活動は毎年続けていこうと考えておりますので、どうか皆様引き続きご協力を宜しくお願い申し上げます。

象風 拝

20161118-1104.jpg






20161124-29ginza1124.jpg



2016-11-18 : ご挨拶 :
Pagetop

東京 銀座 個展&書ライブのお知らせ



【東京銀座個展のお知らせ】

ようやく作品も出来上がり東京銀座での個展の準備も整いました。
札幌での作品の他に新作も数点展示する予定です。
今年は9月の札幌個展から少し間があったので例年よりかは落ち着いて準備が出来ましたが、やはり間際になると慌ただしくなるものですね。
お時間が合えば是非遊びに来てください。
もちろん入場は無料です。
よろしくお願いします。

象風 拝

会期 2016年11月24日(木)~27日(日)
場所 銀座アートスペース
東京都中央区銀座6-3-2
ギャラリーセンタービル 4F
TEL:03-3573-1271


2016-11-15 : 個展 :
Pagetop

岩宇地区若山象風と集う会書ライブ

本日は岩宇地区若山象風と集う会主催の書ライブを岩内町にて行いました。



年に一度の岩内町での書ライブ

あいにくの雪模様でしたが、今回も大勢の会員の皆様にお越しいただき大盛況でした。

本当に感謝の次第です。ありがとうございます。

来年もまたこうして多くの人と触れ合える事を祈念しております。

象風 拝














2016-11-05 : イベント :
Pagetop
ホーム

プロフィール

書家 若山象風

Author:書家 若山象風
1985年、札幌市円山に書道教室開設し団体、連盟、協会などには属さず、従来の格式、流儀には一切囚われず、ただ己の思うまま感じたままに書をしたためております。
「書」は気軽に日常の中に取り入れることによって、あなたの生活に潤いと変化をもたらすことでしょう。
「書」とはけっして高尚でとっつきにくいものではありません!
筆を用い、人の手で書かれた文字には魂が宿ると信じます。
同じ書を見ても人それぞれ印象は異なるでしょう。
またその日その時でも感じ方は違うはずです。
書は生きています。どうぞ気楽にあなたのお気に入りの「書」を見つけてお楽しみ下さい。

最新コメント

検索フォーム

QRコード

QR