書の世界へようこそ

新年会にて



本日はいつもお世話になっている若柳旭甫先生にお誘い頂き、吉松派若柳流の新年会に参加しています。

天気もよく、36階からのロケーションはとても綺麗ですね。



そして新年会のオープニングにて、縄文太鼓奏者の茂呂さんとコラボいたしまして

「金龍」と書かせて頂きました。

心地良く、それでいて力強い縄文太鼓の音は

こういう大字の筆運びにはピッタリ音楽で

躍動感のある作品が出来たと思っています。



こうしたいろんなジャンルとのコラボレーションは、とても新鮮で楽しめて書くことが出来ました。

今年は私自身が60歳となる年ですが、新たにいろんな事をチャレンジしていきたいと思っています。

象風 拝










スポンサーサイト
2017-01-18 : イベント :
Pagetop

新春 寺カフェ 書ライブ



先日も告知した通り、本日は小樽 宣誠寺さんにて書ライブを行なっています。

16時まで開催しておりますので、お気軽にご参加ください。


宣誠寺 小樽市潮見台1-10-1 電話0134-32-6936






2017-01-07 : 書ライブ :
Pagetop
ホーム

プロフィール

書家 若山象風

Author:書家 若山象風
1985年、札幌市円山に書道教室開設し団体、連盟、協会などには属さず、従来の格式、流儀には一切囚われず、ただ己の思うまま感じたままに書をしたためております。
「書」は気軽に日常の中に取り入れることによって、あなたの生活に潤いと変化をもたらすことでしょう。
「書」とはけっして高尚でとっつきにくいものではありません!
筆を用い、人の手で書かれた文字には魂が宿ると信じます。
同じ書を見ても人それぞれ印象は異なるでしょう。
またその日その時でも感じ方は違うはずです。
書は生きています。どうぞ気楽にあなたのお気に入りの「書」を見つけてお楽しみ下さい。

最新コメント

検索フォーム

QRコード

QR